遊太郎 -Mabinogi LIFE!- MMORPG マビノギ Fantasy LIFE! のプレイ日記です。
赤い文字(エリン曜日)をクリックすると曜日効果を表示します。
--/--/--

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/05

摩訶不思議
こんにちわ、遊太郎ですね?

古畑任三郎、面白かったですね。イチローとか喋りまくりで・・・。
今日は、ダンジョンでおきた摩訶不思議な体験をば・・・。

ギルメンの茶タロウが、「お金を稼ぎたい病」にかかっていて
やっぱり、旨いダンジョンに行くのが安定じゃない?などと会話している時に
丁度、外道のゅぅが「ラビ下級が3枚ある、行くなら連れてくよ」との事で
俺、茶タロウ、ゅぅの3人が別々でラビ下級に潜ることに。

潜る前にクライアントの再起動を済ませて、茶タロウにも再起動を薦めたら
まぁ、どうせ再起動しても重いからいいよ」と言い残し、ラビ下級へ。

ゅぅが茶タロウを送り終わって祭壇に戻ってきたので、次は俺の番。
外道なゅぅの事だから、通常ラビにでも放り込まれたかなと思ったけど
しっかり、ラビ下級で一安心。たまには珍しいこともするものだ。

4部屋目あたりで茶タロウがギルチャにて「重くて落ちるかと思った」と叫ぶ。
最近はラグ被害も結構聞くから気をつけないとなぁ?、なんて考えながら

1階終盤あたりで問題発覚。

茶タロウ「あれ?ダンジョン被ってる?」
遊太郎 「え?下級は被んないじゃん」
茶タロウ「いや、宝箱とか空いてるし」
遊太郎 「ええ・・・」
茶タロウ「あ、遊太郎のダンジョンにいるよ」
遊太郎 「えええ??(°д°)」

そう、引き返してみると茶タロウの姿が・・・。
茶タロウがダンジョンに入っていくのも見たし、俺が入るときに茶タロウの姿も無かったので
間違って落とした可能性は無いのです。
ただ、この時3人は既にPTに入っていて「俺は祭壇から離れているだけ」でした。

気になったのが、4部屋目あたりで茶タロウがギルチャにて「重くて落ちるかと思った」ココですね。
どうやら、俺が4部屋目あたりまで進むまでダンジョン精製待ち状態だったらしくて・・・。

恐らく3人がPTを組んだ状態のままで、遊太郎ダンジョン精製が行われてる時も
茶タロウは電子の間に取り残されている状態だった。
そして、PTを組んでいたために、茶タロウダンジョンの精製情報がラグにより
遊太郎ダンジョンで上書きされてしまった
のではないだろうかと・・・。

とりあえず、何が言いたいかというと
連続して下級に連れて行ってもらう時は、必要最低限のPTで行きましょう!

ラビ下級通行証が1枚、無駄になりましたとさ(´д⊂)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。